仮想通貨

IOST

インターネットサービストークン

第三世代

2018年

独自のコンセンサスアルゴリズムであるPoB

JavaScriptでスマートコントラクトを開発することができる

IostはJavescriptを言語としている。

Iostの価格が上昇している理由

  • DeFiに2019年から参加している

エアドロップ

エアドロップ時にIostを保有していると所有している量と同じ量のトークンが無料でもらえる

開発事例

日本国内では再生可能エネルギーの自動取引システムの研究開発分野

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page