仮想通貨

ETHとETC

時価総額2位のイーサリアム。
2021年5月時点で時価総額は47兆円を超えています。

イーサリアム日足チャート(20210514)


ビットコインと違い、DApps(分散型アプリケーション)の開発プラットフォームであるイーサリアムはブロックチェーンの中に、「いつ、誰が、誰に、いくら支払った」といった仮想通貨の基本取引情報に加えて、さまざまなアプリケーションプログラムを記録/実行できます(スマートコントラクト)。

スマートコントラクトが実装されていることで多くの事業における取引に応用されています。

DeFi(分散型金融)について DeFiとは、パブリックブロックチェーン上に構築された分散型の金融エコシステムのことを指す。一般的にはイーサリアム上に構築されたプロト...

スマートコントラクトを使ったDAppsではブロックチェーンゲームが作られています。

DApps Dappsとは(Decentralized application)の略で、分散型アプリと呼ばれています。ブロックチェーン上でソフトウ...

ERC20

イーサリアムのネットワーク上では、イーサ(ETH)とERCトークンという2タイプのトークンが発行されています。

  • BNB

PoS

イーサリアムのマイニングには、プルーフオブステーク「Proof of Stake(PoS)と呼ばれる方法が採用されています。PoSは2021年12月にイーサリアム2.0へのアップデートによって実装され、それまでは「Proof of Work(PoW)」と呼ばれる方法が採用されていました。
PoWはブロックチェーンに書き込むために行う計算を行った人がマイニング報酬を得られるもので電気代が非常にかかってしまうデメリットを抱えています。
今回のアップデートによって益々イーサリアムの価値は上がることになるでしょう。

イーサリアムのアップデート

  1. フロンティア(2015年7月)
  2. ホームステッド(2016年3月)
  3. メトロポリス
  4. セレニティ
まとめ
  • 発行上限がなく半減期もない
  • PoS

ETC

ハードフォークによって誕生したイーサリアムクラシックはIoT分野での活用のために開発が進められています。
イーサリアムとは違ってクラシックは約2億1000万ETCから約2億3000万ETCが発行上限として定められています。

https://bitcoin.dmm.com/column/048

情報

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page