仮想通貨

仮想通貨の可能性

仮想通貨とは?

国の法定通貨と違い中央銀行ような中央集権機関を持たずに個人間でも簡単にお金の移動が可能。
仮想通貨の代表といえば

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • バイナンスコイン

仮想通貨を使う

現在の仮想通貨は投資目的で売買を行う段階だが誰もが仮想通貨を持つようになり、企業での導入が進んでいけば送金や決済手段として利用するのが当たり前になる未来は近い。

今人気なのがイーサリアムのスマートコントラクトという仕組みを使ったDAppsやNFTだ。

自分で育てたキャラクターやゲーム内アイテムをコピー不可能な資産として売買することが可能。
「ディセントラランド」というブロックチェーンゲームでは、ランド(LAND)と呼ばれるVR世界の不動産や土地を売買したり、VR内のミニゲームで遊んだりできる。
そしてその土地が1億6500万という金額で売買された。

DApps Dappsとは(Decentralized application)の略で、分散型アプリと呼ばれています。ブロックチェーン上でソフトウ...
NFT(Non-Fungible Token) イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で構築できる代替不可能なトークン。ゲーム内で使用したアイテムやキャラクターをトークン化するこ...

コロナによりオンライン決済が一気に広がっています。

P2Pで仮想通貨を取引する場合、送金時に必要な秘密鍵は所有者本人にしかわからないため、もし秘密鍵をなくしてしまうと使うことができなくなってしまう。

ブロックチェーン

通貨としてブロックチェーンは使われているが他にも

コインベース上場

ETF承認

仮想通貨取引所

日本国内ではコインチェックやDMM Bitcoinが有名だが取引銘柄は海外取引所と比べると少ないためBINANCEやexnessを使用するのがいいと思う。

仮想通貨取引所はどこが一番? DMM Bitcoin 入出金手数料が無料 銘柄 銘柄数は全18種類。現物取引とレバレッジ取引をすることができます。...

仮想通貨バブル

最初の仮想通貨バブルは2017年。
アメリカの先物取引所「CME(シカゴ・マーカンタイル・エクスチェンジ)」がビットコインの先物取引を開始したことから価格が上昇し、200万円まで上昇。
バブルが終わって2年間近く静かだった仮想通貨相場だったが2020年のコロナショックをきっかけに2度目のバブルが始まった。

Chiliz

Kava

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You cannot copy content of this page