日本企業

ゼンショーホールディングス

ゼンショーホールディングス(7550)は牛丼首位の「すき家」を直営展開するほかファミリーレストラン「ココス」やハンバーグレストラン「ビッグボーイ」などをM&Aで取得し連結売上高が6000億円を超える外食産業の最大手である

店舗数は国内4526に対して海外は5455と世界に1万弱ある店舗のうち海外はすでに5割を超えているにもかかわらず海外売上比率が11%。

つまり同社にとって今後の成長のカギは海外1店舗当たり売上高をいかに拡大するかにある。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page