株式投資

Plantir

2020年の決算ではARPUは790万ドルにたっします。
顧客はデータ統合、つまり準備に時間をかけることなく本番であるビッグデータ分析にすぐに着手できる。
しかもエクセルに並ぶ時系列データのような構造化データに加え、テクスト、監視カメラの映像や衛星画像、移動ルートなどデータとして扱いづらい非構造化データも一元的に統合します。1つの画面に必要なデータや映像が映し出され、顧客は容易に合理的な判断ができる。
大きな組織ほど、また歴史の長い組織ほど部署ごと、担当者ごとにデータが蓄積され、データ形式もバラバラです。

パランティア以前のデータ分析サービスは分散したデータを集め、きれいなデータ形式に整形することに数年単位の時間を要しました。
このためしばしばデータ分析に着手する前に社内の状況や事業環境が変わり、プロジェクトが立ち消えになるということが起こりました。
大きい組織ほど準備に時間がかかり、本番にたどり着けないのです。

決算期売上高前期比税引前利益前期比
2018年12月期595.41M‬‪−570.92M‬
2019年12月期742.55M+24.71%−567.27M‬+0.64%
2020年12月期‪1.09B‬+47.15%‪−1.18B−107.84%
2021年12月期1.54B‬+41.11%‪−488.49M‬+58.57%

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page