トレード分析

決算報告書の種類(日本・米国)

決算報告書は、会社の1年間の事業の概況、経営成績(損益)や年度末の財政状態(資産、負債、純資産の残高)を記載したものです。株主、取引先、金融機関のほか、税務署など官庁に対して、1年間の会社の経営の状況を報告することが主な目的です。

法令名会社法金融商品取引法
名称決算報告書決算報告書有価証券報告書
作成対象会社すべての会社すべての会社上場会社等
提出先株主総会等所轄の税務署
(法人税の確定申告書に添付して提出)
内閣総理大臣
(実務上は所轄の財務局)
内容
l 計算書類
  ・ 貸借対照表
  ・ 損益計算書
  ・ 株主資本等変動計算書
  ・ 個別注記表
l 事業報告
l 附属明細書
l 計算書類
  ・ 貸借対照表
  ・ 損益計算書
  ・ 株主資本等変動計算書
l 会社の概況
l 事業の状況
l 設備の状況
財務諸表
  ・ 貸借対照表
  ・ 損益計算書
  ・ 株主資本等変動計算書
  ・ キャッシュ・フロー計算書
  ・ 附属明細表

金融商品取引法の有価証券報告書は、上場会社や株主が一定数以上いる会社に提出が義務付けられています。有価証券報告書の提出義務のある会社は、会社法の決算報告書とあわせて2種類の決算報告書を株主総会までに作成しなければならない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page