トレード環境

XMTrading

XMを利用するメリット

  1. 最大888倍のハイレバレッジ
  2. ゼロカットシステムがあるので追証が発生しない
  3. ボーナスキャンペーンが豊富
  4. 取り扱い銘柄が豊富
  5. 条件を満たせば無料でVPSが使える

1. 最大888倍のハイレバレッジ

XMでは、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「XM Zero口座」の3口座を用意しており、スタンダード口座とマイクロ口座では最大888倍Zero口座は500倍のハイレバレッジな取引が可能です。

2. ゼロカットシステムがあるので追証が発生しない

XMでは全ての口座に対しゼロカットシステムを設けているので、もし残高がマイナスになってもXM側が補填してくれます。元本以上の損失を被る恐れがないことはとても安心です。

一方の日本国内はというと、金融商品取引法によって「顧客の損失を業者が補填する行為」が禁止されているため、国内業者には例外なく追証が設けられています。元本を超える損失が生じた場合、損失を補填しなければならないためゼロカットシステムがあるFX会社を選ぶことは重要です。

3. ボーナスキャンペーンが豊富

XMが人気な理由の一つとして、ボーナスキャンペーンの豊富さが挙げられます。

現在は「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」、取引するごとにポイントをもらえる「XMロイヤルティプログラム」などがあります。

  • 口座開設ボーナス:初めてリアル口座を開設すると3,000円のボーナスが貰える。
  • 入金ボーナス:口座へ入金した際に入金額に応じたボーナスが貰える。最大500ドルの100%ボーナスと最大4,500ドルの20%ボーナスが提供されており、本来の入金額よりも多くの証拠金でトレードできる!
  • XMロイヤルティプログラム:取引するたびにXMP(XMポイント)が貯まるので、貯めたポイントはボーナス(証拠金)や現金へ換えられます。

無料でVPSが使える

XMでは、口座残高5,000ドル(約55万円)以上を維持して、なおかつ1ヶ月に往復5ロット(50万通貨)以上の取引を行えば、VPSを無料で使うことができます。なお、複数口座をお持ちの場合は、保有している口座すべての残高が5,000ドルを満たしていれば問題ありません。

VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)

外部のサーバー上に設置された仮想デスクトップ環境のこと。VPSにMT4をインストールすれば、24時間365日常にMT4を動かし続けられるので、EA(自動売買システム)

XMのVPSといっても、XMが直接提供しているわけではなく、Beeks社が提供しているFX用VPSのブロンズプランを利用するかたちとなります。本来なら月額4,750円掛かるところ、XMの条件を満たせばタダで使えるのですから、かなりお得です。

4. 取り扱い銘柄が豊富

XMでは57種類ものFX通貨ペアに加え、株式現物指数CFD、株式指数先物CFD、コモディティCFD、貴金属CFD、原油CFD、仮想通貨CFD(MT5口座のみ)といった非常に幅広い銘柄を取り扱っています。

XMのデメリット

1. 他社よりもスプレッドが広い

XMはボーナスに力を入れている反面、スプレッド(手数料)は広めです。

XMの入金方法・出金方法

XMの入出金方法は様々なものが用意されています。

  • クレジットカード・デビットカード
  • 銀行送金(入金は国内送金、出金は海外送金)
  • bitwallet
  • BXONE

最も手軽な入金方法は、クレジットカードやデビットカード。手数料はかかりません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page