仮想通貨

NFT(Non-Fungible Token)

イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で構築できる代替不可能なトークン。ゲーム内で使用したアイテムやキャラクターをトークン化することが可能になります。
トークン化したアイテムやキャラクターはマーケットプレイスなどを経由することによって、自由に売買することができる他、複数の対象となるゲーム内で使用することが可能となります。

NFTは世界で1つだけという価値を持つために、会員権や不動産の所有権証明、著作権やアートの分野でも活躍することが期待されています。

  • 不動産
  • アート分野
  • ゲーム分野

ゲーム分野

アート分野

デジタルアートが高値で取引された例としては、2020年12月にデジタルアーティストのBeepleが「EVERYDAYS」シリーズの中から出品した21点の作品が、Nifty Gatewayで合計350万ドル(約3億7,300万円)以上の売上を記録

NFTの発行において多く採用されているのが、イーサリアム(ETH)の「ERC721規格」

NFTのマーケットプレイス

2021年3月24日にローンチしたCoincheck NFT(β版)では暗号資産とNFTを用いたゲーム内アイテムを売買することができます。

Coincheck NFT(β版)を利用するには、Coincheckで口座開設を完了している必要があります。

Coincheck NFT(β版)で取引可能な商品

『CryptoSpells』

『The Sandbox』

Metaverse(メタバース)と呼ばれる仮想空間上にLAND(土地)を購入.レンタルをすることで、オリジナルのゲームやアイテム、キャラクター、サービスを作成することができます。

さらにユーザーは所有するLANDやアイテム、キャラクターをEthereumブロックチェーンによる代替不可トークン(NFT:Non-Fungible Token)としてプラットフォーム上に自由に売買することが可能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You cannot copy content of this page