コミュニティー

FXTribeに参加してみて

今回はFX TRIBEに参加した体験談を書いていきます。

FX TRIBEとは

TRIBEは2019年末に期間限定募集のあったFXスクールです。

主催はFXism及川圭哉氏。youtubeでも活躍されている人気トレーダーです。

受講期間は半年間で、その間に以下で紹介する様々なコンテンツなどがアップされました。

FX TRIBEの参加費は228,000円(税抜)でした。

TRIBEで配布される天才チャートGACHIとは?

TRIBEに参加すると「天才チャートGACHI」というンジケーターが配布されます。

これについて解説します。

このインジケーターは時間足を切り替えることでそれぞれの手法に対応したチャートに変化するように作られています。

1分足は分速スキャルチャート

1分足では分速スキャルチャートとなります。この手法は及川氏の天才チャートのオーソドックスなエントリーパターンでサインが出るようになっています。

佐藤コーチとヨン様により開発されており、1分足表示によりいち早くサインが出るようになっています(もちろんサインの取捨選択は必要です)

5分足は天才チャート改

5分足に切り替えると今までの天才チャートと同じような表示になります。

なるべくシンプルにトレードしたい人、分速スキャルのサインなどなくても頭に入ってきた人などは使いやすいものになります。及川氏の手法でトレードしていく人は、最終的にこのチャートを使う人が多い印象です。

15分足、30分足はリオンチャート

15分足に切り替えるとリオンちゃんのゾーンハンター用に切り替わります。

チャートがよりシンプルになっているのがわかると思います。

移動平均線の数値も変わっています。

4時間足ではビックトレンドゲッター表示

4時間足に切り替えるとスイング手法であるビックトレンドゲッター用の表示となります。

また、この手法のエントリー場面にサインも出ます。(取捨選択は必要です)

このような感じで、天才チャートGACHIはこれ1つで色んな手法に対応できるチャートシステムとなっています。

それ欲しい~という方もいるかもしれませんが、このチャートにはセキュリティがかかっており、参加者でないと使うことができないようになっています。

私自身はこれが使えるとか、必要とかはあまり思っていません。結局はノーマルの天才チャート5分足に落ち着くので、デイトレ大百科などで入手している人はそれでOKだと思います。

デイトレ大百科の検証と評価今回はFX天才チャートの及川氏によるデイトレ大百科という教材の検証と評価をまとめていきます。 デイトレ大百科の評価とは まずいきなり…

TRIBEで学んだコンテンツ

  • 及川氏の5分足手法をベースとした分速スキャル手法
  • 及川氏の5分足の手法
  • 佐藤講師によるスイング手法
  • リオンちゃんによるゾーントレード手法

BTG(ビックトレンドゲッター)解説講義

ビックトレンドゲッターは4時間足で行うスイング手法になります。
大きな時間軸でトレードをしている方にとってはどちらの方向に相場がいきたがっているのかサポートのような役割を担ってくれるでしょう。

スイングでエントリーチャンスが訪れるとサインが出るので簡単にトレードができます。

リオンちゃんのゾーントレード講義

リオンちゃんのやり方はゾーンハンターという名が付けられています。

ゾーンハンターでは1回のトレードにおける最大損失額を設定することができます。なので50000円と設定すれば、自分の目線と反対に相場が動いたとしても50000円の損失で済みます。

天才チャート改の講義

天才チャートGACHIを5分足に切り替えると表示されるのが「天才チャート改」です。

(特典)及川圭哉氏のデイトレ補講&ライブ講義

こちらは過去に行われたスクール内でのピックアップ動画です。

重要なものを11話アップされています。

及川氏の生放送勉強会&補講

こちらはTRIBEが開始されてから行われた生放送勉強会が全10話あります。

TRIBEのFXコミュニティ

TRIBEに参加するといくつかのフェイスブックコミュニティに参加できます。

メインの「TRIBE専用グループ」だけでなく、分速スキャルクラブ、ゾーンハンター倶楽部というように手法ごとにも分かれていて、自分の希望するものに参加可能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page