GOLD

2020年12月31日(GOLD)

日足

12月31日時点のGOLD相場は1900ドルを上抜けるか抜けられないかの重要な局面でした。

4時間足

4時間足での攻防を見ていた時に12月28日の下落で下げていかなかったことが買い圧力が強い証拠でした。その後遅行スパンが陽転してきたのでローソク足に沿って上昇するのかに注目していました。
結果はチャートの通り本格上昇入りしました。

1時間足

4時間足で逆行パターンの買いサインが点灯している中での12月15日の1時間足本格上昇は強気で買っていきたい場面です。

猶予期間中の高値1900が意識され12月31日11時のローソク足で大きく下げたがサポートされ上げていく相場は底堅いです。

15分足

15分足では31日の下落で本格上昇に入ったものの-1Σを上抜け逆行パターンの買いサインが点灯したことで底堅いことが分かります。

5分足

5分足のチャートでは31日の相場で本格下落に入るのかどうかより早く判断することができ、損小利大のトレードをすることができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You cannot copy content of this page