トレード分析

12月第一週のトレード分析(AUDJPY)

今週注目だったのはAUDJPY。
下は月足のチャート。2014年11月の月足から引いた切り下げのラインを12月のローソク足が上抜けてきています。

ニューヨークダウについても最高値を更新し形成しているアセンディングを上抜けてきています。
つまり株価の上昇、AUDJPYの上昇となります。

週足ではすぐ上に+2Σがありこれを超えて本格上昇入りするかどうかに注目です。ただ週足レベルで逆三尊を形成している(月足では底値圏)ので可能性は非常に高いと思います。

日足のチャートでは猶予期間中の高値を超えるかどうかです。
週足の逆三尊の右肩で日足レベルの逆三尊を形成しているので強い相場です。

それを考えると4時間足で19日に逆行パターンの買いサインが点灯した場面は絶好の押し目買いということになります。

1時間足で見ると11月23日に長期上昇に変化し-2Σまで挑戦反落してからの上昇がエントリーのねらい目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page