日本企業

ホンダ(7267)

四輪つまり自動車は全売上高の65%を占める主力事業だが利益率はわずか1.05%しかない。四輪事業が稼ぎ出した利益は6602億円の13.6%の902億円だけ。大半の利益を稼いでいるのは自動車ローンを中心とした金融サービス事業であり、それを好採算の二輪事業がサポートしている構図となっている。

2020年8月には約10年ぶりに55歳以上の社員を対象に早期退職を募集し、2040年に新車をすべてEVなどに切り替える

2021年9月には新領域事業として空飛ぶクルマと呼ばれるeVTOLや宇宙ロケット事業の開発に乗り出した。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page