トレード分析

トレンドとレンジ

トレンド

市場に一方向のトレンド(方向性)が出ている状態の相場をトレンド相場といいます。

トレンドフォロー型のトレードをすることが望ましい。

レンジ

レンジ相場は、一定の値幅(レンジ)内での推移を続けるような相場をいいます。

レンジ相場が続いている場面では、レンジの上限が近づくと、上値が重くなり、レンジの下限が近づくと底が硬くなり、レンジ内での推移が続きやすい状況となります。

レンジ相場が続いた時間が長ければ長いほど、そのレンジの信頼度は高くなり、レンジ内での推移が続きやすくなりますが、レンジを抜けた水準には逆指値が多く溜まるため、レンジを抜ける動きとなった場合には抜けた方に大きく動く傾向があります。

GBPJPY日足

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You cannot copy content of this page