トレード分析

コロナショック(GBPUSD編)

週足

週足では三尊を形成して下げたことが分かります。

日足

日足では遅行スパンがローソク足の下を推移しており、週足の-2Σ到達で上昇を見せたもののローソク足のピークに合わせ高値を付けて急落しました。

4時間足

4時間足では赤色スパン陽転の猶予期間中の高値をローソク足が抜いたものの再びレジスタンスとなり下落が始まっています。
その後本格下落となり猶予期間中の安値1.249も下抜けとなりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page