来週の展望

1月第3週の展望(USDJPY編)

1月第2週のUSDJPY相場は下落からの反転上昇となりました。

週足

週足の終値は-1Σを上抜けして引けているため上目線です。
次の売り場はセンターラインです。2020年6月の第1週の終値以降抜けられていないので強いレジスタンスになると思われます。

日足

日足では現在猶予期間中の安値がレジスタンスになっています。
ただ週足では-1Σを上抜けているため上抜ける可能性が高いです。
逆三尊を形成するのかにも注目です。

4時間足

1月7日に+2Σを上抜け本格上昇入り。ただ+1Σを一度下抜けているためこのまま上昇するとは考えにくくセンターから-2Σへの戻りがある可能性が高いと考えておく必要がある。

以上のことからいったん底入れした可能性があり短期的には上昇、中長期的には戻りをうまく売っていきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You cannot copy content of this page