日本企業

浦和レッズ

浦和レッズの営業収益において最も大きな割合を占めているのは「スポンサー収入」(営業利益の47%)、ついで大きいのは「入場料収入」(28%)です。
浦和レッズといえば熱狂的なサポーターが多いことでも有名です。
そのサポーターが毎回の試合でホームスタジアムに詰めかけるため、高い入場料を実現できていると推測できます。

ホームスタジアム収容定員

浦和レッズがホームにしているのは「埼玉スタジアム2002」です。埼スタの定員数は国内のサッカー専用競技場の規模としては最大で約6万4000人を収容することができます。
川崎フロンターレのホームである等々力陸上競技場の収容定員は約2万7000人、ヴィッセル神戸のホームであるノエビアスタジアム神戸は約3万人です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

You cannot copy content of this page