トレード分析

本格上昇と遅行スパンの戦い(USDCAD)

日足

背景薄赤色の長期上昇だとわかります。つまりドル安トレンド。
現在遅行スパンがローソク足に絡んでレンジ相場にあるためどちらの方向に離れるのか注目していきたいです。

4時間足

本格上昇入りしたものの続かずに急落する相場になりました。
これからどのような値動きになるのか細かい時間足で確認していきます。

1時間足

現在赤色スパンが陽転し長期上昇に変化しています。
来週注目なのは-2Σをキープして上昇していけるかです。
-2Σを下抜けて本格下落入りしてくるとドル安トレンド継続となりそうです。
反対に上昇してくるのであればドル安トレンドが一旦終わりそうです。

15分足

12日のニューヨーク時間でこれまでの上昇から一転して急落となりました。
要因は4時間足の遅行スパンですが本格下落となるほど下げ圧力が強いとなると今後のドル高へのトレンド変換は黄色信号といったところでしょう。
来週の相場に注目していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You cannot copy content of this page